アルコール除菌液「pure leaf セーフ」発売しました!


 新型コロナウイルス感染症の流行により、日常生活に欠かせないもののひとつとなったアルコール除菌液。三菱製紙では空間・物品用の除菌液として販売している「pure Leaf(ピュアリーフ)」に、新たにシリーズとして「pure Leaf セーフ」を発売致しました。

「pure Leaf セーフ」は、厚生労働省の指針に従い除菌効果がある60vol%以上のアルコール濃度としています。本製品は医薬品や医薬部外品ではありませんが、消毒用エタノールの代替品として、手指消毒に使用することが可能です。


アルコール除菌液はジェルタイプに比べて乾きが早く、さらっとして使いやすいのが特徴ですが、一日に何度も使用すると手荒れが気になります。 「pure Leaf セーフ」はアルコール除菌液のサラサラ感はそのまま、保湿効果が期待できますグリセリンを配合しており、手荒れが気になる女性の方々、小さなお子様から幅広い年代の方に優しく使いやすい製品です。
詰め替え用のボトルは先に使用したボトルのスプレーノズルを差し替えるだけで完了、ボトル入れ替えの手間なく、手軽で便利です。
植物由来の発酵エタノールを使用し、すべて日本国内で生産しているため、安心してお使いただけます。

詳しくは弊社販売会社のダイヤミックまでお問い合わせください。

これから秋冬にかけて、インフルエンザの季節となってきます。また新型コロナ感染症予防のためにも、手洗い、除菌をしっかりとして参りましょう。

パーテーション導入事例 第二弾です。



本日は、パーテーションを導入いただいたKJ特殊紙株式会社様をご紹介いたします。
先日のご紹介同様、幅可変式のラミ紙ボードタイプをご利用いただいております。


KJ特殊紙株式会社 様(三菱製紙グループ)  
 化学紙を製造する工場の管理事務所でご利用いただいております。


【お客様の声】
◎今まではフィルムで遮断していて見栄えが悪かったが、改善しました。
◎パーテーションに高さがあり、安心感があります。
◎個室的にもなり、仕事に集中できます。
◎対面が透明であれば、より良かったです。

弊社のパーテーションは、飛沫感染対策のみならず、集中力のアップにもお勧めです。
また、ご希望のお声をいただいている対面タイプ(透明窓付タイプ)は、現在開発・検討中です。

製品に関する詳細は、弊社ホームページよりご覧ください。

パーテーション導入事例 第一弾です。


パーテーションを導入いただいたお客様の声をご紹介いたします。
水やアルコール等で拭き取り清掃可能なラミ紙ボードタイプが人気です。

○シオノギファーマ株式会社 金ケ崎工場 様
  医療用医薬品の製造を行う工場の事務室でご利用いただいております。

RC2DV-700 (ラミ紙ボードタイプ、可変式)

【お客様の声】
◎限られた室内でも3密を回避することができ、助かっております。
◎軽量かつ組み立ても簡単で、容易に設置することができました。
◎横幅が調節可能で、デスクのサイズに合わせられるのが良いと感じました。
◎高さも十分で、感染予防に効果的であると感じました。
◎可燃ごみで廃棄可能なところもメリットを感じます。また、強度も十分です。
◎タイムリーに感染防止対策商品を紹介していただきありがとうございました。

パーテーションの高さは54cm、 飛沫感染対策やプライベートな空間の確保にお勧めです。
また、食堂や試験会場等に最適な幅固定式タイプもご用意しております。(ラミ紙ボードのみ)

製品に関する詳細は、弊社ホームページよりご覧ください。

誰かの一生を残す仕事、やってます。


皆さん、今年の夏は特別な夏、特別な夏休みですね。

長い梅雨が終わり、8月に入っていきなり暑くなってきました。ようやく夏休み、かと思えば、新型コロナ感染も広がりを見せており、海外旅行も行けませんし、帰省や旅行など、お出かけすることもちょっと考える夏になりました。

折角の夏休みは家族で旅行…と考えておられた方も多いと思いますが、今年は我慢で自宅で過ごす、ということもコロナ感染症拡大防止には重要なのですね。

今年はコロナで、緊急事態宣言の発出以降、各種イベントや外出・移動の自粛で写真を撮る機会がめっきり減ったという方も多いと思います。

外食産業、旅行業界と同じく、私たちの業界も同じく、関係する全体が、写真やポスター、パンフレットなどの印刷物の減少などで軒並み落ち込んでしまいました。

我々紙メーカーはもとより、カメラマンさん、印刷会社さん、出版社さん、本屋さんなど携わる皆さんは必死に何とかと頑張っておられます。

でも「紙」は、今やデジタル化が進んで、スマホ、タブレットで写真や印刷物が見られる時代です。リモートワークも多くなり、本当に長い間使われてきた「紙にハンコ」の文化が新しい生活様式では悪者とさえ言われております。

何とかコロナ収束まで頑張って行こうと思った時、とある先輩の言葉を思い出しました。

「地図に残る仕事ってあるけど、我々は『誰かの一生を残す仕事』やで」

そう言われてみれば、生まれてから亡くなるまで人生の節目節目、その一生で写真撮りますし、学校では卒業証書、婚姻届など、節目では必ず「紙」にめぐりあっています。

誕生、七五三で家族写真、入学式、修学旅行、卒業アルバム、そして結婚フォトブック。それを残して、またみんなで見たて、懐かしく思い出す…。

そしてまた新たな命の誕生と。

家族が出来て、いっぱい旅行に行って記念写真。またまた、どんな世代になっても友達とグループでも。

もちろんスマホの利便性は否定するものではありませんし、今後もどんどんいろんなものが電子化されていくでしょう。

古代エジプトでパピルスから作られて以降、色々な文明下で改良されてどんどん当時の先進技術が取り込まれ、その用途は格段に広がって来ました。「紙は文化のバロメーター」と言われ無くなって久しいですが、まだまだ人類の文明社会には必要不可欠なものです。

各種写真・印刷技術で記録された「紙」は、安価で電源不要、手に持つという安心感があって、長期保存もできてと、なかなか他に置き換えることはできません。

紙自身の需要は間違いなく少なくなるのは否めませんが、それでも「誰かの一生を残す仕事」というちょっとしたプライド、でもその誰かにとってはとても大きいものということに責任を持ちながら、この仕事を続けていきたいと思っています。

僭越ながら、「紙」に関係する全ての皆様にエールということで、少しでも気持ちのお役にたてたなら、幸いです。

三菱製紙の写真用紙から作ったデスクパーティションのご紹介動画です


8月に入りましたが、新型コロナウイルス感染症も全国的に第二波のような様相になってきました。なんとか早くおさまってもらいたいものですね。

感染予防もしっかりとということで、オフィスでの飛沫対策も本格的にとお考えの皆様に、軽くて丈夫、そしてきれいな白色のデスクパーティションはいかがでしょうか?

三菱製紙の写真用紙の原紙から作った、軽くても丈夫、水やアルコールにも強いデスク用のパーティションです。(ラミ紙ボードタイプ)

組み立ては工具要らずで簡単です。

ご紹介動画を作りましたので一度ご覧ください。

お問い合わせは弊社ホームページをご参照ください。

または弊社代理店 ダイヤミック株式会社 までご連絡下さい。