ガラス化凍結保存用デバイス「Diamour(ディアムール)」の閉鎖型デバイスを発売いたします


「Diamour」は本体先端部の吸収体でガラス化液の液量を自動的に調整し、最適な液量で胚をガラス化保存することができる新しいタイプのガラス化凍結保存用デバイスです。既に販売しご好評いただいております開放型タイプ「Diamour-op」に続き、この度、凍結保存時の感染リスクを低減することができる閉鎖型タイプ「Diamour-cs」を販売いたします。

 当社の閉鎖型「Diamour-cs」は現在開放型をご使用されているユーザー様にもご使用いただきやすいように設計しており、複数のユーザーモニターにおいても高評価を頂いております。

是非新しいタイプの閉鎖型デバイス 「Diamour-cs」をご検討ください。