三菱一号館美術館で「三菱の至宝展」が開催中です!


東京・丸の内、三菱一号館美術館で「三菱創業150周年記念 三菱の至宝展」が開催されております。

「日本の芸術文化の研究・発展のために三菱創業の岩崎家四代が集めた、三菱ゆかりの静嘉堂、東洋文庫の国宝12点を含む秘蔵コレクション」になっております。

三菱一号館美術館内にあるミュージアムショップ「Store 1894」さんでは、
「三菱創業150周年記念 三菱の至宝展」 [会期:2021年6月30日(水)~9月12日(日)] にあわせて、グッズを多種ご用意されておられます。

その中に、弊社の「バンクペーパー 高砂プレミアム」も販売頂いております。

「バンクペーパー」は兵庫県の高砂工場で生産しております。1901年に操業を開始した高砂工場、レンガ作りの当時の工場建屋が一部ですが未だ現存しており、三菱一号館美術館と同じような雰囲気の工場、その中の古い抄紙機が現在も稼働をしております。何か所縁を感じて頂ければと思っております。

また、ミュージアムショップ「Store 1894」さんの会期中限定のグッズのなかで展示品をモチーフにされた「B3サイズのポスター」も販売されております。

こちらの用紙も、三菱製紙製の「ピクトリコプロ・コットンペーパー」をご使用頂いております。またそのプリントも東京・両国にございます「プリント工房」にて承りました。是非その高品位なプリントをお楽しみ頂ければと思います。

コロナ禍で何かとお疲れのことと思います。東京駅から近いオフィス街とは思えない落ち着いた雰囲気の中で一人静かに文化や美術に触れてみるのも、心の安らぎには良いかもしれません。一度ご鑑賞されてみてはいかがでしょうか?